安い!硬さバッチリ!レビトラ・ジェネリック「バリフ」

レビトラのジェネリック・バリフ

服用してから勃起までのスピードに定評があるレビトラ・・のジェネリックであるバリフを知っていますか?

バリフはジェネリックの強みであるコスパを最大限に発揮した商品で 10錠入りで1,900円というお手頃すぎる価格で大人気!
レビトラが持つ即効性と硬さを安くゲットできるとあって、世界中のED男性からとても頼りにされている商品です。

カマグラゴールドでおなじみの製薬会社Ajanta Pharma (アジャンタ・ファーマ)が手掛けていて、日本未発売ではあるものの個人輸入代行の通販サイトでカンタンに注文できちゃいます。
(※ED治療薬の通販についてはコチラをご覧ください)

レビトラの効果をもっと安く!バリフの魅力

レビトラ・ジェネリックとして人気のバリフですが、そもそも先発薬であるレビトラは製造元・バイエル社による特許継続中。
本来であればジェネリックの開発・製造は認められていないはずです。

アジャンタ・ファーマがバリフの製造・販売をはじめた理由は、インドがジェネリック制度を導入するタイミングにありました。
ほかの国の製薬メーカーが特許法にしたがってジェネリックの開発を控えていたなか、2005年まで特許という制度がなかったインドではさまざまな医薬品のジェネリック開発に着手。
こうして特許が続いているはずのレビトラも、ジェネリックが作られたというわけです。

ではバリフがどのくらいリーズナブルかというと・・

バリフ(通販) レビトラ(処方)
10mg 取扱なし 1,500円/1錠
20mg 190円/1錠 1,800円/1錠

(※通販価格はコチラを参考にしました)

こんなに安くて大丈夫・・?と言いたくなるほどですがご安心を!
インドの製薬メーカーは、高い製薬技術を低コストで実現できると評判なんです。
販売サイトが適正な運営を行なっていれば、商品鑑定書も公開されているはずなのでチェックしてみてくださいね。

週に3回のペースでセックスする場合、レビトラを処方してもらうと10mgでも1ヵ月で18,000円。20mgなら21,600円も・・。
比べてーバリフなら、2,280円!
10mgユーザーなら1錠を半分ずつ使えるのでコスパは2倍に!!

これは試すしかない!

・・のですが、バイエルがアジャンタ・ファーマに製造と販売の中止を申し立て、製造中止が認められてしまいました。
販売中止は棄却されたのですでに製造されている分は販売が続いていますが、いつまで買えるのかは未定。

バリフでED治療薬の出費をおさえたいという人はお早めに!

バリフ=レビトラ?勃起効果を最大限に引き出すテクニック

バリフは、レビトラと同じ有効成分・バルデナフィルを配合するED治療薬。
持っている効果は同じですが製造過程や添加物が異なるので、レビトラとは効き方がちょっと違うと感じるケースも。

副作用の感じ方も個人差によりますが、基本の服用方法と副作用のリスクについて改めて確認しておきましょう。
(※レビトラの特徴もあわせてご確認ください)

効果的な飲み方をマスターしよう

押さえておきたい基本は、セックスの1時間前に空腹な状態で服用すること。

有効成分のバルデナフィルはほかのED治療薬と比べて水溶性が高く、体内での吸収スピードが速いという特徴があります。
そのため食事と服用のタイミングが近くても作用に影響しにくいといわれていますが、確実かつ最大に効果を得たいのなら空腹時の服用がベター。

食事をするなら寿司やそばのようなアッサリ系を選びましょう。
揚げ物や焼肉のような油分が多い食事はバルデナフィルの吸収を邪魔するおそれがあるので、避けておくのが無難。

即効性が持ち味のバリフですが、胃や腸に食事が残っている場合には効き始めるまでに時間がかかってしまいます。
空腹状態で服用した場合、早い人なら20分ほどで効き始め、多くの人が40分~1時間後くらいに大きな効果を感じているようです。

副作用が出やすい?こんな症状に注意

バリフは代謝スピードが速い分、副作用が出やすいのがデメリット。

身体のほてり
頭痛
鼻づまり
目の充血

といった症状は、多くの人が体験しています。

いずれも数時間で治まることがほとんどですし、身体が慣れれば症状が出なくなるという人も。
頭痛や鼻づまりが気になる場合は市販薬を併用してOKなので、うまくつき合いながらセックスに専念してくださいね。

また、併用してはいけない薬の事前チェックも忘れずに。

身体に大きな負担をかけてしまうほか服用が出やすくなり、血圧の急下降や心拍の乱れなどを引き起こしかねません

安心・安全な服用はバリフの特徴を正しく知っておくこと、と心得ておきましょう。

投稿日:

執筆者: