コスパ最高!長く続く勃起効果・シアリス

シアリスについて

第3のED治療薬・シアリスは、従来のバイアグラやレビトラとは異なる圧倒的な持続時間が特徴。
服用から最大36時間ものあいだ効果が続くとあって、ウィークエンドピルとも呼ばれています。

ゆっくり効き始めて長く作用するので、セックスのタイミングが図りづらいときにピッタリ。
ED治療薬を連日服用することに抵抗があるという人にもおススメです。

タダラフィルの特徴

シアリスの有効成分・タダラフィルには、PDE5を阻害して陰茎への血流を促す働きがあります。

(※くわしくは、「EDの原因と症状」「ED治療薬の種類と働き」をご覧ください)

基本的にはバイアグラやレビトラと同じ作用ですが、2013年にはED治療薬として世界中でシェアNO.1に。
シアリスが持つ人気のワケを探っていきましょう。

血中濃度の変化・持続時間

タダラフィルの血中濃度がピークに達するまでにかかる時間は、30分~4時間と個人差によるところが大きいという面があります。

作用の持続時間は10mgで20~24時間、20mgで30~36時間
もちろんずっと勃起しているというわけではなく、性的刺激を受ければその都度勃起できるコンディションだということ。

効果が現れはじめるまでの時間に幅があるため即効性が求められるシーンには不向きですが、「早く飲み過ぎてセックスのときに効き目がなくなっていたら・・・」といった心配は不要です。

服用方法

シアリスは効果が現れはじめるまでに時間がかかるので、セックスの3時間前に服用しておくと安心。

ED治療薬の服用に際して気になるのが食事との関係ですが、製造元のイーライリリー社によると800キロカロリーまでなら食事の影響は受けないとされています。

とはいえ、もっとも効率よく成分が吸収されるのは空腹時。
シアリスの魅力は効果が長く続くことですから、前もって服用しておいて好きなタイミングで食事やセックスを楽しむという使い方がベストでしょう。

・セックスの3時間前に服用
・なるべくなら空腹時に服用
・先に食事をする際はアッサリ系の和食を

 

ゆっくりと効果が発揮される分、副作用の現れ方も比較的マイルド。
しかし、頭痛ほてりといった症状がまったくない訳ではないので、体調の変化には気をつけておきましょう。
(※副作用については、「ED治療薬で起こる副作用」をご確認ください。

シアリス
シアリス

イーライリリー社による第3のED治療薬・シアリス。
ゆっくり効いて長く続くので、食事やセックスのタイミングを気にせず服用できます。
最大36時間も作用が続くことからウィークエンドピルとも呼ばれています。

 

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスの特許はまだ継続しているため、ジェネリック医薬品は販売されていません。
しかし2005年まで特許を導入していなかったインドでは、すでにジェネリックの製造・販売がはじまっています。

インド製のシアリスジェネリックは日本では認可されていませんが、個人輸入代行の通販サイトを利用すれば購入可能。
(※個人輸入については「ED治療薬が買える海外通販」をご覧ください)

シアリスは高価なED治療薬なので使ってみたくても手が出せなかったという人は、ジェネリック医薬品を試してみてはいかがでしょうか。

メガリス

シアリスのジェネリック・メガリス

インド・マクレオーズ社製。
先発薬であるシアリスが20mg4錠で6,000円以上かかるため、リーズナブルに購入できるジェネリックは人気です。
安く買えて長く効くのでコスパもバツグン!

【販売価格例】10mg・4錠/1,910円  20mg・4錠/2,230円

タダライズ

シアリスのジェネリック・タダライズ

インド・サンライズレメディ社製。10錠で2,240円~というお手頃価格!
ジェネリックは製薬会社によって製造工程が違うので、効き方や副作用の現れ方には個人差があります。

【販売価格例】20mg・10錠/2,240円  40mg・10錠/2,490円

 

投稿日:2018年12月13日 更新日:

執筆者: